〒639-0252 奈良県香芝市穴虫1045-1 TEL 0745-71-4180 FAX 0745-71-4186
診療時間はこちら

香芝市の内科、リウマチ科、循環器科、消化器科、耳鼻咽喉科、整形外科 リハビリテーション科、麻酔科(ペインクリニック)、小児科

ブログ

感謝の心

感謝の心

娘が保育園のときからバレエを教えていただいている伊藤佳子先生・・・。
主催しておられる「スタジオ踊劇舎」の
お芝居仕立てで台詞あり踊りありの年に一度の公演が
来週土日にふたかみ文化センターで行われます。

伊藤先生はアメリカで修行を積まれて帰国された後、
クラシックバレエに限らずジャズダンスやヒップホップなどいろんなジャンルの踊りを取り入れて
今回吸血鬼ドラキュラを主体に自ら脚本を書き下ろされ、
娘もオーディションを受け、子役のひとりで参加させていただくことになりました。

昨年と一昨年は織田信長を題材にされて、
ストーリーもさながら踊りがとても美しくて、
毎年楽しみにしている舞台です。

今日も娘を練習に送り出した後、少し練習風景を見てきました。

普段は温和な先生ですが、指導はとても厳しい、でも、
仲間の前で怒鳴られても、泣きながらでもあきらめず練習を続ける子たちがたくさんいます。

うちの子もそうですが、普段大事に育ててもらっている子供たちでも、
厳しい世界について行こうとしている。

すぐにやめてしまう子もいますが、
なんで続けられるのか?

それはひとえに先生のプロ意識が
子供にも伝わるのではないかと最近になって強く感じています。

「みんな誰でも見に来れる発表会と違って、
お金を出して、自分の時間を削って、私の作った舞台を見に来てくださる」
という感謝の気持ちがあってこそ、

先生は誰よりも先にお辞儀をし、
誰よりも長い時間頭を下げておられます。


そういう姿は、子供たちや保護者の心を打つんですね・・・。

診療所でも、体調が悪くやむなく来られる患者さんたちに、プロとして、
少しでも気分良く帰宅してもらえて、早く症状が良くなるように、
できるだけ努力することが必要と思っています。

(耳鼻咽喉科 松本あゆみ記)
 

2016-04-10 17:47:00

女性耳鼻咽喉科医のひとりごと   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント
PAGE TOP