〒639-0252 奈良県香芝市穴虫1045-1 TEL 0745-71-4180 FAX 0745-71-4186
診療時間はこちら

香芝市の内科、リウマチ科、循環器科、消化器科、耳鼻咽喉科、整形外科 リハビリテーション科、麻酔科(ペインクリニック)、小児科

ブログ

TOP»  ブログ»  女性耳鼻咽喉科医のひとりごと»  新型コロナウイルス感染拡大を受けて

新型コロナウイルス感染拡大を受けて

新型コロナウイルス感染拡大を受けて

新型コロナウイルス感染症に対する緊急事態宣言はやっと全国で解除されましたが、
まだまだ予断をゆるさず、スペイン風邪のような第2波第3波がくる可能性もあり、
依然として非日常は続いています。

二上駅前診療所でもかつて経験したことのない状況に戸惑うことも多々ありましたが、
山田院長を中心に職員みんなで知恵をしぼって何とか乗り切ってこれていると思います。

しかし実際は耳鼻咽喉科や小児科などは敬遠され、来院される患者さんの数が激減し
当院でも経営を圧迫するほどになっています。
閉院を考える知人の先生もいらっしゃいます。

今年は花粉症の時期に新型コロナが重なり、多忙な時期のはずなのに耳鼻咽喉科はガラガラでした(今もですが)。
誰も居ない待合室で、ただテレビだけが延々と新型コロナのニュースを伝えているような状況でしたが、
時間ができたぶん、何か今後役に立つ資格や勉強、院内のオペレーションの改善ができないかと
前向きに考え実行していこうと
思っています。

昔若いころ、より高くジャンプするためにはより深くしゃがみ込むものだと先輩の先生に教えられたことがあります。
このコロナの苦い経験を「深くしゃがみ込んだ」と思って、今後コロナの第2波第3波がきたときも
患者さんに安心して来院いただき、微力ですが何かお役に立てるよう頑張って「ジャンプ」していきたいと考えています。
 

(耳鼻咽喉科 松本あゆみ記)

2020-05-30 18:22:33

女性耳鼻咽喉科医のひとりごと   |  トラックバック (0)

 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nozomi4186.com/app/TrackBack/receivetb/SID/m7230399/EID/124

トラックバック記事一覧
PAGE TOP