〒639-0252 奈良県香芝市穴虫1045-1 TEL 0745-71-4180 FAX 0745-71-4186
診療時間はこちら

香芝市の内科、リウマチ科、循環器科、消化器科、耳鼻咽喉科、整形外科 リハビリテーション科、麻酔科(ペインクリニック)、小児科

ブログ

TOP»  ブログ»  グループホーム(お知らせ)

グループホーム(お知らせ)

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

4月に入りました。

4月に入りました。
高山台の桜も満開です。
グループホームの前は人通りが少なく散歩にでました。
春ですね。




コロナウイルス感染症の対策に気を引き締め、
でも皆さまの日々の生活は大切に充実して過ごしていただけるよう
スタッフ一同がんばっています。
今月もどうぞよろしくお願いいたします。

2021-04-02 18:36:00

コメント(0)

折りたたむ

3月に入りました。



3月に入りました。
やわらかな陽射しとさわやかな春風が吹きはじめました。
大阪の緊急事態宣言解除に伴い、医師とも相談し昼の天気が良い日は人通りがほとんどない道を選びマスクをして近くではありますが、散歩に出かけるようになりました。まだまだコロナ感染症予防のため回数は多くありませんが外に出ると気持ちも晴ればれとし、自然の力の偉大さを感じます。
先月はケア充実のために3名のスタッフをおむかえいたしました。それぞれベテランの方ばかりで新しいレクレーションなどどんどん取り入れて下さって更に活気にあふれています。ひな祭り行事もとても盛り上がりました!!
これからもスタッフ一同全力で頑張ってまいりたいと思います。どうぞ宜しくお願いいたします。


 

2021-03-04 20:12:46

コメント(0)

折りたたむ

2月になりました。

2月になりました。
今年の節分は124年に一度の2月2日だそうですね。
豆まきがはじまったのは室町時代ごろからのようです。その昔、立春は今でいう正月にあたり、その前日である節分は大晦日とされていました。そのため、春の節分は今までの厄を払ってよい新年を迎える行事として親しまれていたようです。

希(のぞみ)でも今日は節分の行事でした
鬼をやっつけるのに皆さま頑張られました。迫力ある鬼に豆ボールを一生懸命投げて、盛り上がりました。






そのあとは紙芝居やぜんざいをいただき節分の行事を満喫した
ほっこりとした一日でした。


今月もコロナウイルス感染症予防対策で館内ですごしますが、
私たちがウイルスを持ち込まない、そして毎日笑顔で過ごせるように
スタッフ一同頑張ります。























 

2021-02-03 15:06:11

コメント(0)

折りたたむ

あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます!!

令和3年元旦。皆さまはどのようにお過ごしいただいているでしょうか。




年末には新しい入居者さまをお迎えしました。もちろんはじめはどの方も入居当初は慣れない環境で戸惑われますが。介護士のおしてひいての絶え間ないケアのアプローチ。山田医師もいつもグループホームに行き、介護士と話し合いながら、医療、介護の連携のアプローチ。

少しずつ増えていく笑顔、穏やかな表情でお過ごしいただける過程が喜びとなっています。

入居者様はおひとりお一人生活されてきた環境が違います。その中で環境の違う生活での開始となります。ご本人さまにとってはここが家となります。いごごちの良い環境でお過ごしいただくためにご家族様からも情報をいただき、ご本人様と家族のように毎日毎日話をしながら、時間をかけてじっくりとできることを私たちは見つけます。私たちも生活の中で役割をもつことが生きていくための生きがいとなります。認知症の方はある時は現役で仕事をしていたときに、ある時は子育て中のころに、いろいろな時間に行ったりきたりされることもあります。当たり前のあたたかいいごごちのよい環境とするのが私たちのプロとしてのケアです。毎日の表情一つでその方の今日の様子がわかる、小規模で家庭的なグループホームならではの強みとおもっております。
認知症介護のプロとして私たちも常に学ばせていただいております。
今年も引き続きよろしくお願いいたします。








認知症カフェ(のぞみカフェ)で家庭介護の相談をうけたまわっておりましたが、コロナ予防のため開催をひかえさせていただいております。
グループホームでのケアは家庭介護で応用できることがあるかもしれません。
家庭介護のご相談もうけたまわっております。
感染症予防対策も鑑みてにはなりますが、どうぞグループホーム希にお気軽にご相談ください。



 

2021-01-01 15:09:18

コメント(0)

折りたたむ

12月には入りました




12月に入りました。
今年は世界中がコロナで始まりコロナで終わる大変な年になりました。
いつもならフロアに家族さまが一緒にいらっしゃってともに雑談したり、ボランティアの方がいらっしゃったり、地域に開かれたグループホームであったのがご家族様や皆さまのご協力を得ながら感染予防対策を考えながら過ごしてきた1年でした。皆さまのご協力のもと感謝につきません。
入居者様の笑顔で、毎日スタッフ一同とてもいごごちよくグループホームでのケアに携われています。
いただいた大根で入居者様と一緒に炊いたおでんもおいしかったですね。菜園ではブロッコリーも採れました。
      


さて今月はクリスマス会の準備にスタッフは力をいれています。去年はのぞみキャンディーズ登場でした。今年はさらにバージョンアップしたのぞみキャンディーズ⁉  ご期待を!!
クリスマスツリーの飾りつけも頑張ってくださっています。
コロナに負けず、明るく元気に過ごしていきたいと思います。

感染予防対策として、面会がガラス越し、ビデオ電話を利用で予約制となっておりますが、引き続きご協力のほど宜しくお願いいたします。また、気になることがございましたら遠慮なく施設に電話等でご相談ください。




 

2020-12-01 01:30:00

コメント(0)

折りたたむ

11月になりました。

11月になりました。
ホームの隣の田んぼの稲刈りが終わり、紅葉と秋が深まってきました。
さわやかな季節になり、入居者様と近隣を散歩させていただき秋を満喫しています。
先月の施設内の運動会は盛り上がり、入居者様とのなにげない生活、面会にいらっしゃるご家族様との会話に幸せを感じてすごしています。
体調を崩しやすい季節になってきました。入居者様はインフルエンザの予防接種も終えられました。皆さまの日々の体調の変化の様子をきめ細やかに見守り、ケアさせていただき、早期対応に努めさせていただきます。
笑顔いっぱいで今月もスタッフ一同頑張ります!!
宜しくおねがいいたします。



 

2020-11-01 12:39:47

コメント(0)

折りたたむ

10月に入りました。

10月に入りました。

秋晴れの爽やかな過ごしやすい気候になりました。

グループホーム希の周りは田んぼの稲穂が収穫を待つばかりになってきました。

今日も朝から体操やレクレーション、そして昼食がおわり皆さんそれぞれゆっくりお過ごし

いただいています。午後は散歩に出かけられる方もいらっしゃいます。

先月は避難訓練を館内でしました。今月は定期清掃で専門業者様が全館きれいにワック

スがけをしてくださいます。


快適にお過ごしいただけるようスタッフ一同頑張っていきます。どうぞ宜しくお願い致しま

す。



 

2020-10-01 11:58:20

コメント(0)

折りたたむ

関屋近鉄住宅地自治会の介護学習会に行かせていただきました。

先日、関屋近鉄住宅地自治会の介護学習会に行かせていただきました。
「認知症の予防」というテーマで、グループホーム希の施設長、ケアマネ、介護士、副施設長、介護士がお話をさせていただきました。


認知症の一部の型は生活習慣病を予防することでは発症リスクを下げることができること。
認知症を少しでも進行を遅らせるケアと予防のケアはほぼ同じで、できることを長く続け人との交流を持ち、脳に刺激を与えることが大切であること。
希では入居者さまが洗濯や料理、配膳、畑の収穫、などひとりひとりできることが違いますが私たちスタッフが支援しながら役割をもってやってくださっていること。これらのことが今までやってきたことを継続することで認知症のを進行を遅らせ、予防にもつながること。
そして希でやっている日々の軽体操をご参加いただいた皆様と一緒にさせていただきました。笑いの中、脳に刺激を与えるために同時に3つの動作をしたり、楽しく盛り上がりました。


関屋近鉄住宅地のたくさんお集まりになられた住民の皆様の介護への意識の高さと日ごろの社会資源である住民の皆様の自治会活動に私たちも感銘を受けて帰ってきました。
グループホーム希も地域の皆様にご協力を仰ぎ、これからもより一層精進させていただけたらと思います。
今日はこのような機会を設けていただき本当に心より感謝申し上げます。



グループホーム希では守秘義務は厳守の上、介護へのご相談も私たちのできる範囲でならば聞かせていただきます。
スタッフ一同、認知症になっても地域で過ごせる社会へ微力ながらお力になれたら
と思っております。これからもどうぞよろしくお願いいたします。



 

2020-09-08 23:51:49

コメント(0)

折りたたむ

9月に入りました

9月に入りました。
まだまだ残暑が厳しいですね。

令和2年9月1日で医療法人希(のぞみ)二上駅前診療所は開院16年目を迎えることが出来ました。理事長 山田秀樹院長より「地域の皆様方から変わらぬご支援のもと今日を迎えられたことを心より感謝しています。」ということを職員朝礼で話されました。
日々の診療で生活の中での医療と介護の連携の大切さ。在宅ではデイサービスセンター希。そして在宅生活が困難になったとき「安心できる生活の場」の必要性を感じこのグループホーム希が開設されました。
スタッフ一同これからも精進して参ります。皆さまどうぞこれからもどうぞ宜しくお願いいたします。





グループホーム希の朝の風景です。
体操をして朝から元気いっぱい!!









コロナ感染症を持ち込まない!!
ということで理事長山田医師より日々の職員研修でコロナ感染症予防について研修しました。






今月の敬老の日の行事の準備にスタッフはとりかかっています。
楽しみにしていて下さいね。


 

2020-09-01 18:29:27

コメント(0)

折りたたむ

8月です。

8月です。

連日の新型コロナウイルス感染症の新規感染者数の増加にともない、グループホームの面会は窓越し、またはフェイスタイムを利用したインターネット面会となっております。
まだまだ感染に対しての危機感は続きますが、少しでも早く終息するよう心から願う毎日です。

今月は面前での餃子パーティーや夏祭りなど館内で楽しめるような行事を予定しています。
毎日の軽体操、リハビリ、規則正しい生活リズムをこころがけ、笑いで免疫力アップ!!
1階には新しい入居者様をお迎えし、とても嬉しく思っております。
皆さまが自宅のように安心してお過ごしいただけるよう、スタッフ一同頑張ります!!
どうぞよろしくお願いいたします。




 

2020-07-31 05:05:32

コメント(0)

折りたたむ

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
PAGE TOP