〒639-0252 奈良県香芝市穴虫1045-1 TEL 0745-71-4180 FAX 0745-71-4186
診療時間はこちら

香芝市の内科、リウマチ科、循環器科、消化器科、耳鼻咽喉科、整形外科 リハビリテーション科、麻酔科(ペインクリニック)、小児科

ブログ

TOP»  ブログ

ブログ

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

10月に入りました。

10月に入りました。

秋晴れの爽やかな過ごしやすい気候になりました。

グループホーム希の周りは田んぼの稲穂が収穫を待つばかりになってきました。

今日も朝から体操やレクレーション、そして昼食がおわり皆さんそれぞれゆっくりお過ごし

いただいています。午後は散歩に出かけられる方もいらっしゃいます。

先月は避難訓練を館内でしました。今月は定期清掃で専門業者様が全館きれいにワック

スがけをしてくださいます。


快適にお過ごしいただけるようスタッフ一同頑張っていきます。どうぞ宜しくお願い致しま

す。



 

2020-10-01 11:58:20

コメント(0)

折りたたむ

関屋近鉄住宅地自治会の介護学習会に行かせていただきました。

先日、関屋近鉄住宅地自治会の介護学習会に行かせていただきました。
「認知症の予防」というテーマで、グループホーム希の森田施設長、ケアマネ、介護士、柳原副施設長、介護士がお話をさせていただきました。


認知症の一部の型は生活習慣病を予防することでは発症リスクを下げることができること。
認知症を少しでも進行を遅らせるケアと予防のケアはほぼ同じで、できることを長く続け人との交流を持ち、脳に刺激を与えることが大切であること。
希では入居者さまが洗濯や料理、配膳、畑の収穫、などひとりひとりできることが違いますが私たちスタッフが支援しながら役割をもってやってくださっていること。これらのことが今までやってきたことを継続することで認知症のを進行を遅らせ、予防にもつながること。
そして希でやっている日々の軽体操をご参加いただいた皆様と一緒にさせていただきました。笑いの中、脳に刺激を与えるために同時に3つの動作をしたり、楽しく盛り上がりました。


関屋近鉄住宅地のたくさんお集まりになられた住民の皆様の介護への意識の高さと日ごろの社会資源である住民の皆様の自治会活動に私たちも感銘を受けて帰ってきました。
グループホーム希も地域の皆様にご協力を仰ぎ、これからもより一層精進させていただけたらと思います。
今日はこのような機会を設けていただき本当に心より感謝申し上げます。



グループホーム希では守秘義務は厳守の上、介護へのご相談も私たちのできる範囲でならば聞かせていただきます。
スタッフ一同、認知症になっても地域で過ごせる社会へ微力ながらお力になれたら
と思っております。これからもどうぞよろしくお願いいたします。



 

2020-09-08 23:51:49

コメント(0)

折りたたむ

9月に入りました

9月に入りました。
まだまだ残暑が厳しいですね。

令和2年9月1日で医療法人希(のぞみ)二上駅前診療所は開院16年目を迎えることが出来ました。理事長 山田秀樹院長より「地域の皆様方から変わらぬご支援のもと今日を迎えられたことを心より感謝しています。」ということを職員朝礼で話されました。
日々の診療で生活の中での医療と介護の連携の大切さ。在宅ではデイサービスセンター希。そして在宅生活が困難になったとき「安心できる生活の場」の必要性を感じこのグループホーム希が開設されました。
スタッフ一同これからも精進して参ります。皆さまどうぞこれからもどうぞ宜しくお願いいたします。





グループホーム希の朝の風景です。
体操をして朝から元気いっぱい!!









コロナ感染症を持ち込まない!!
ということで理事長山田医師より日々の職員研修でコロナ感染症予防について研修しました。






今月の敬老の日の行事の準備にスタッフはとりかかっています。
楽しみにしていて下さいね。


 

2020-09-01 18:29:27

コメント(0)

折りたたむ

「ノルウェイの森」

私は子供のころから本を読むのがとても好きです。
母が本を読んでいる姿をみて、自然に本を読むようになったんだと思います。

でも、特別に母から読み聞かせをしてもらった記憶はありません。
母から読書を強要されたこともありません。

母は妹を寝かしつける時に、妹の横で寝転んでいつも小説を読んでいました。
妹は布団の中でいろいろ母に話しかけるのですが、母が本に没頭して返事をしないので、そのうちあきらめて眠ってました。
究極の寝かしつけですね。
母は本を読みながら必ず眠ってしまうので、そんな母を起こすのがいつも私でした。
「お父さん帰って来たよ!」とか「おなか減った!」とか笑

さし絵のたくさんある本よりも、母のまねをして字ばかりある本を読んでました。
文章から連想されるいろんな場面をおもいうかべながら読むのが好きでした。

そういえば、家の居間に「家庭の医学」という本が置いてありました。
うちは医師の家庭ではありませんので、家族が体調をくずしたときにどうしたらいいのかが書いてあり、
両親がときどき読んで参考にしていました。

私はこの本がなぜだか一番好きで、ボロボロになるまで読んでいました。
なんども読み返しているうちにいろんな病気の名前を覚えてしまいました。
とくに、怖い病気のところが特に好きで、「ペスト」「天然痘」のページばかり読んでました笑
これが今の仕事にちょっとつながっていっているように思います。


好きな本のジャンルは、小説です。
自己啓発本やノンフィクションなども読んだりしますが、やはり小説が好きです。
ミステリーにハマったこともありますが。
漫画も大好きで、子供と一緒に最近、「鬼滅の刃」にもはまってしまっています!

でもどちらかというと、いろんな本を数多く読むよりも、
好きな本を何度も繰り返して読むタイプのようで、
本はいろいろ買ってしまうのですが、結局同じ本をずっとカバンに入れています。

以前、電車通勤のときは、電車の中で好きな本やら、
NHKの英会話講座を録音してカセットテープに(!)録音しておき、よく聞きましたが、
車通勤になってからはとくに本が読めなくなりました。

大阪市立図書館に行けば、視覚障害者の方のための本の朗読のCDがたくさん置いてあるので、
わざわざ高速道路をとばして車で借りに行って、
通勤の車の中で聴いたりしていました。

そのうち結婚し子育てをし仕事もしているので、なかなか読書ができませんでしたが、
最近になって、電子書籍のkindleにはまっています。

kindleは以前から持っていましたが、最近、kindleなら家族が眠ったあと、電気が消えていても布団の中で読めることに気づき、
(視力が悪くなるかも、良い子はマネしないでね)
ジムでウォーキングしているときもスマホで続きを読むことができます。

先日、大好きな村上春樹の「ノルウェイの森」をポチっと購入してしまいました!
「ノルウェイの森」は本当に大好きで、ハードカバーも文庫も持っています。
それぞれ何度も読みましたが、なんとkindleでも購入してしまうとは!

20歳前後のころに初めて読んで、心にぐっと残る感じがいつまでも残りました。
年齢を重ねて読み返しても、
感情をゆさぶられる感覚は若いころと変わりません。
いつも読んだあと、頭のなかは「ノルウェイの森」の中の世界に置き換わります。
ほかの本を読まないとこの余韻は消せません。

村上春樹のほかの作品も好きです。
独特の文体とその世界、話の構成がすごく好きなんです。
昔、村上春樹の作品に寄せたエッセイを投稿して「ダ・ヴィンチ」という雑誌に載せてもらったこともあります。

あああ、今夜も「ノルウェイの森」の続きを読んでしまうだろうな・・・睡眠不足にならないようにしないと・・・。


追記   「ノルウェイの森」結局3日で読んじゃいました!

(文責 松本あゆみ)

2020-08-31 19:36:02

折りたたむ

耳鼻咽喉科のみ、試験的に順番予約制を一部導入します(その2)

毎日毎日酷暑!ですね。
新型コロナウイルス感染症のため手洗いが欠かせない、マスクも外せない・・・
つらい日々が続いています。

医療機関では、小児科と耳鼻咽喉科が特に敬遠される傾向にあるといわれていますが、
近隣の方に来ていただきやすいようにとスタッフと一緒にいろいろ考えた結果、
時間帯予約を導入するようになってから2週間程度経ちました。
ホームページや、院内掲示ポスターに気づいて下さる方々に、
ポツポツと予約を入れていただいています(*^^*)

この時間帯予約は香芝市内や近隣のクリニックではあまり導入されていない方式ですが、
予約していただいた患者さんたちからは好評をいただいています!

今後、診療所としては、
インフルエンザ予防接種も、ネット予約ができるように考えております。

ゆくゆくは、Web問診(あらかじめ問診を書いていただき診察時間短縮につなげる)
オンライン診療(パソコンやタブレットをつかって、来院されずに診察する方法)などの
導入も目指しております。

少しでも便利に、安全に医療が継続できますように・・・。

2020-08-31 19:12:14

折りたたむ

耳鼻咽喉科のみ、試験的に順番予約制を一部導入します(その1)

長かった梅雨がやっと明けたと思ったら、毎日酷暑!!
体調を崩される方も多いのではないかと思います。

なおかつ、新型コロナウイルス感染患者さんは奈良県でも増加しています。
当院も感染予防につとめており、消毒や換気に努力しておりますが、
それでも来院されるにあたり不安をお持ちの方もいらっしゃると思います。

そこで・・・
8月17日月曜から、耳鼻咽喉科のみ試験的に、予約診療を一部始める予定です。
もちろん今まで通り、ご都合に合わせてきていただいても大丈夫です!

「時間帯予約」という方法になります。

一般的に耳鼻科や小児科でしているような、順番をネットでとる「順番予約」ではありません。
当方の設定した30分枠の時間枠を選択して予約してもらう形で、
その時間に来院いただければいい
ということになります。

ただし予約だけですので、受付はいつも通り1階で済ましてからお越しくださいね。
この予約は、パソコンやスマホ、タブレット端末からのみ可能です。

初めは混乱しますので、予約枠はあまり多くは設定していないのですが、
状況を見て予約枠を増やして行ったり考えていこうと思っています。

当院は内科や整形外科・小児科・麻酔科など複数科あるために、
耳鼻咽喉科だけ予約制にすると混乱が予想され、
なかなか予約システムを導入できずにいました。
今回、思いきって導入することにしましたが、
反対にトラブルが多いようでしたら中止する可能性もあります。

私はスピードのある診察ができないので、特に
重症患者さんや緊急の方がいらっしゃるととても診察に時間がかかります。
予約したのにその時間にお呼びできないことも想定されます。
その点をご理解いただいたうえで、利用していただければと思います。

それでも・・・来院いただく患者さんに時間を有効に使っていただき、なおかつ三密を避けるために
少しでも役に立てたら嬉しいと思っています。
 

(文責 松本あゆみ)

2020-08-05 17:49:34

折りたたむ

8月です。

8月です。

連日の新型コロナウイルス感染症の新規感染者数の増加にともない、グループホームの面会は窓越し、またはフェイスタイムを利用したインターネット面会となっております。
まだまだ感染に対しての危機感は続きますが、少しでも早く終息するよう心から願う毎日です。

今月は面前での餃子パーティーや夏祭りなど館内で楽しめるような行事を予定しています。
毎日の軽体操、リハビリ、規則正しい生活リズムをこころがけ、笑いで免疫力アップ!!
1階には新しい入居者様をお迎えし、とても嬉しく思っております。
皆さまが自宅のように安心してお過ごしいただけるよう、スタッフ一同頑張ります!!
どうぞよろしくお願いいたします。




 

2020-07-31 05:05:32

コメント(0)

折りたたむ

7月に入りました。

7月に入りました。


今日も賑やかに1階の入居者さま2名が介護スタッフ2名と一緒に高田のスターバックスコーヒーにトライブに出かけられました。
美味しい珈琲で午前中のほっとしたひととき。
高田までドライブで気分も爽快ですね。
帰ってきたらお昼ご飯の用意もできていますよ。キッチンから準備の音が聞こえます。

2階のフロアでは入居者さまでお手伝いいただける方がスッタフと一緒にお昼ご飯の準備を下さっています。今日のお昼のメニューはオムライス!!
入居者さまが卵を巻いてくださったオムライスです。
さすが、ベテラン主婦ですね。


お昼を待ちながら
フロアのソファに座ってゆっくりとされている方、居室でゆっくりされている方。
グループホームならでは皆さまに寄り添いご支援させていただいています。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

◆見学ご希望の方はコロナウイルス感染予防対策を考慮したうえでご案内させていただきます。
どうぞお気軽にお問合せ下さい。(7/2現在1室のみ空きました)

電話0745-49-0070(グループホーム希)




 

2020-07-02 11:23:30

コメント(0)

折りたたむ

外出レクレーションですよ!!

外出レクレーションですよ!!

6月後半から密を避けてコロナウイルス感染予防もしっかりと考慮したうえで外出レクレーションを再開しました!!
グループホームならではの少人数で小回りがききます。
思い立ったが吉日!!
今日出かけられた方は2名。 ワーカーが二人ついてeKワゴン車に乗って高田のスターバックスコーヒーのドライブスルーに出発しました‼






美味しそうな宇治抹茶シフォンケーキと宇治アイスゆずシトラスティー、スターバックスラテとそれぞれおやつの時間にお召し上がりになられました!!
また、次はどこに行きましょうか?





 

2020-06-26 15:02:26

コメント(0)

折りたたむ

6月に入りました。

6月に入りました。


全国で緊急事態宣言が解除となりました。

この情勢の中、当施設の新型コロナウイルス感染予防対策への取り組みに皆さまご協力ありがとうございました。
無事第1波は乗り切れたように思います。もちろんこれからも引き続き感染予防対策を講じてまいります。
グループホーム希では今回『低濃度オゾン発生装置』を1F、2Fフロアに設置しました。
この装置は低濃度オゾンを発生させます。オゾンは水や空気などの汚れや臭いに抗するため二上駅前診療所では快適性安全性への配慮としてすでに導入しております。
より安全を配慮いたします。


何気ない日々がとても幸せで、そして入居者さまはじめ皆さまとのつながり、、、。それを守るための最大限の努力、、。
たくさんのことに気づくことができました。
今後も入居者様に必要な各種サービスが継続的に安全に提供できるようスタッフ一同尽力して参ります。
まだまだ非日常が続きます。
新型コロナウイルスの感染拡大が収束し、一日でも早く以前のようにみなさまも過ごしいただけることを心から願っています。


 


6月後半から密を避けてコロナウイルス感染予防対策もしっかりと考慮したうえで外出レクレーションを再開しました!!
グループホームならではの少人数で小回りがききます。
思い立ったが吉日!!
今日出かけられた方は2名。ワーカーが二人ついて、eKワゴン車に乗って高田のスターバックスコーヒーにドライブスルーで珈琲とケーキを買いに出発!!
にこにこ笑顔で出られました。
帰ってからのお土産話を楽しみにしています。



 

2020-06-01 11:41:00

コメント(0)

折りたたむ

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
PAGE TOP